自分を懐古する古民家カフェ『Kaico cafe』

大阪

あなたは何者? 

そう聞かれたら、何と答えるでしょうか。

 

職場での顔、友達に対する顔、恋人に見せる顔、いろんな顔があります。

家でのんびりしている時でさえ、子供として、妻/夫として、ともすれば親としての顔だってあるかもしれません。

いろいろ忙しいんですよね、大人ってものは。

 

そんな大人を、日常のあらゆるしがらみから解放して ひとりの“わたし”にしてくれる場所

そんな場所が、ここ天神橋にあります。

 

古民家をほとんどそのまま使っているという店内は、ナチュラルテイストの2階も、まるで隠れ家のような蔵も、木のぬくもりに包まれてどこか懐かしい気持ちになります。

 

 

「相手を想って淹れるのが大事なんです」と語るのは、ジャパンハンドドリップチャンピオンシップ2015チャンピオンの髙橋さん。

深い苦みとほのかな甘味が心地良いKaicoブレンド珈琲は、絡まった糸をそっとほぐすように穏やかに心に染みわたります。

お花見プレート 600円、Kaicoブレンド珈琲 500円

 

同じように気持ちが込められたスイーツ達も、また然り。本当に美味しいです。

 

 

絡まる日常から解放されたくなった時、

ほっと一息入れたい時、

懐かしい自分に会いたくなった時、

そんな時、ふらっと訪れてみてはいかがでしょうか。

自分を懐古する古民家カフェ、『Kaico café』

Kaico cafe
住所:大阪市北区天神橋1丁目12-21
電話:06(6809)6188
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜日
アクセス:大阪天満宮駅/南森町駅から徒歩6分
駐車場:無
HP:http://kaicocafe.jp/

Natsuki

483 views

広島県出身、大阪府在住。 普段は別の仕事をしながら、休みの日に写真活動をしています。 人や静物、風景等、被写体にこだわらずその瞬間の温度や感情が伝わる写真を...

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧